新着ニュース

ビッグバンの2021年度製品カタログを発行し、配布を開始いたしました。必要でしたら、お問い合わせページから、お名前、所属などを明記の上、ご請求下さい。メール添付でお送り致します。70数頁ありますので、印刷物での、お希望がありましたら、郵送いたします。その旨、お伝えください。

          
全てのものがインターネットと融合する時代
    

インターネットが一般に使われるようになって、20年。インターネットそのものもいろいろな機能が取り込まれた来たが、一番の大きな変化は、コンピュータなどの情報機器だけでなく、色々なものがインターネットに接続され、インターネットから監視したり制御できるようになりました。これに伴い、インターネットが扱うデータは、接続の電子機器だけでなく、それらが扱うデータが膨大になり、高速処理ができるCPUや、超巨大容量の記憶装置の誕生そしてその中のデータを探し出す、データマイニング技術も毎日進化し続けています。しかもインターネット自体のデータ転送速度も10年ごとに10倍になるような勢いで高速化してこれに伴い、夥しい数のWeb」サイトが誕生し、そのうえ、皆が使えるSNSは、例えばFacebookあるいはInstagramといったSNSは、それぞれが、数億とか数十億のユーザーがついています。

さらに驚くのは、全世界で、合計で数十億人とか百億人を超える人々がSNSなどに書き込んだデータを検索し、人々の思考や嗜好や考えまでを推論できるシステムも開発されていてこれも日々進化を重ねています。 こういう、専門家でも理解できない ITの世界を少しでも分かり易くしようという自然派主義(?!?)のソフトウエア技術者が、仕様やソースコードを公開してもっと楽に使えるITシステム(オープンシステム)も多く公開されていて、これらを自由に使って、誰もが楽に使えるITシステムをの構築しようという動きも活発になっています。 インターネット自体が仕様公開やアプリ公開(TV会議など)を行っています。其の推進は、公的研究所の研究者あるいは企業から送り出された技術者が行っており、その作業・開発結果は無償でだれもが使える言わばオープンシステムの最たるものでしょう。

あらゆるものがインターネットに接続されていることをIoT(Internet Of Things)と称し、夥しい数のIoTシステムからの膨大なデータを効率よく処理する処方としてAI(Artififial Intelligence)が使われるようになりました。インターネットが一般的に使われ始めた1990年代の半ばころに比べると、インターネット自体も大きく変貌するとともに使い方も革命的に変わり、そのため今の今を第4次産業革命と呼ばれるようになっています。

ビッグバンはインターネットに創設期から長年携わってきており、最近ではIotや、AIの分野で実績を上げてきております。そのため、いろいろな要望にこたえることができます。



日進月歩するIoT


当初のIoTは、毎秒精々100バイト程度のデータを処理送信する程度でしたが、いまや数ギガのデータを処理送信するだけでなく数Km離れたところにあるWebサーバーとやり取り出来る様になりました。この簡単な説明はハードウエアのところで解説します。


時々刻々進化するAI

大量のデータを処理するだけでなく、データの構造や特性から、処理の仕方や方法を自己学習するのがAIで、それには以下のような技術屋理論がいくつかもあります

 
 
シャンボール
  
人工知能

大量のデータを高速な反復処理やインテリジェントなアルゴリズムと組み合わせ、ソフトウェアがデータ内のパターンや特徴から自動的に学習できるように、大枠の動作をプログラミングすることで機能します。AIは幅広い研究分野であり、数多くの理論、技術があります。

パンテオン 
機械学習

分析モデルの作成を自動化します。機械学習では、人間が調査範囲や結論を明示的にプログラミングしなくても、ニューラル・ネットワーク、統計、オペレーションズ・リサーチ、物理学などの手法を活用することで、データ内に埋もれている洞察を発見することができます。



サンピエトロ大聖堂    
ニューラル・ネットワーク

機械学習の一種であり、脳のニューロン(神経細胞)のような相互接続された処理単位で構成されます。これらの単位が外部入力に応答し、互いに情報を受け渡すことによって情報を処理します。このプロセスでは、未定義のデータから関係を発見して意味を導き出すために、データを複数の処理パスに通す必要があります。

ロンドン橋        
ディープ・ラーニング

機械学習を発展させたもので、人間の神経細胞をモデルにした「ニューラルネットワーク」を用いて、データの分析や学習を行う手法です。






しゅべりん城"        
SNS検索

検索ロボットをインターネットに存在する巨大で無数にあるSNSから、検索したい文章や写真、図などを検索してきて、せかいも意見、趣向、意見などがつかめます。SNS検索は、新商品開発や、企業の商品やサービスを 訴求するときなどに強力なソフトとなります。